上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先々週、柏市内にあるニッカウイスキー柏工場で行われたイベントに行ってきました。
オープン前から施設前には行列が!

そして、駐車場ないし、最寄り駅から無料送迎バス出しているから車できちゃダメよ、と案内されているにも関わらずやってくる車での家族連れ。
工場の駐車場は従業員家族とか限定のようですが、近隣にある駐車できそうな場所に停めている車もちらほら。
おまえらはコミケの徹夜組か!


入口では案内パンフとソフトドリンク1杯無料券がもらえます。
なお、ニッカウイスキー工場ですが、アルコール類の試飲、販売は提供しておらず、工場内での飲酒は禁止です。
ほら、車だけじゃなく自転車も飲酒運転禁止だからね。
(なお、駐輪場はあります)

_20160523_101222.jpg
入口では他にも地元千葉県のチーバくんや柏市のカシワニ、千葉県警のシーポックがお出迎え。
チーバくんが知名度の高さゆえか一番人気でした。
沿岸部ではない柏市ではシーポックの圧倒的オマケ感が哀愁誘います。
誘われてもお断りですが(^^;)

ちなみに交通系のNPOや警察が一体となって、自転車用防犯グッズの配布がされておりました。
さすがおばあちゃんやおばさんは家族全員貰っていましたが、家族全員自転車に乗るの?
つか、家族全員の自転車に反射板ついてないの?w
いらないものでもとりあえず貰う、それって昔でいうオバタリアンですがなw


午前中はメインステージ(といっても、屋根下の広い空きスペースですが)で地元市立柏高校の吹奏楽部+αによる演奏会がありました。
全部で200人以上いると顧問は自慢していましたが、結果から見るにどうやら吹奏楽部、合唱部、ダンス部といった音楽関連の部員の集合体のようです。
じゃなきゃ半分以上は兼部という形になり、とても練習量足りないかと・・・

その高校生達の演奏会はとてもステキでした。
2.jpg
自分の知っている吹奏楽部の発表会は交響曲とかをただ演奏し、腕を披露する場でしたが、彼ら彼女らは演奏、踊り、歌い、と楽しませる工夫と個性がありました。

コントラバス?引いている細身の女の子とか後姿かっこいいし三味線弾いているときの女の子達はとてもりりしかったです。

演奏家集団よいうよりはパフォーマーという立ち位置なのでしたが、残念な点をしいて上げるとすれば、
使い終わった楽器の外側で歌ったり踊ったりしている裏方になっちゃっている生徒が目立たな過ぎて勿体ないこと。
踊っているときはとっても笑顔なのに、踊り終わって舞台袖に帰るときはいきなり真顔になること。
パフォーマーならその衣装脱ぐまで笑顔をキープしてほしいかな~。
(でも、笑顔に関しては緊張して難しいということもありますね)


露店の半分は飲食店だったのですが、観客達が一斉にお昼になったせいで、混雑すごくて社食でカツカレーと唐揚げを食べました。
具なしカレーソースは業務用ソースにしては、スパイスきいてておいしかったです。
カツも価格にしては十分なボリュームがあり、唐揚げにいたってはかなり割安です。
肉肉しいな(^^;)


ニッカウイスキーの従業員の方も休日出勤お疲れ様ですというところですが、ニッカウイスキーならでは感が弱いかな。
ウイスキーセミナーくらい?
ノンアルコールビールという名の炭酸ジュースの試飲しているんだから、その開発秘話みたいなのをPOPで宣伝とかしてもよさそう。
アサヒ飲料って親会社じゃないのかな?
スポンサーサイト
昨日、イオンの株主総会に行ってきました。
イオンの株主総会はお土産という物はありませんが、イオン幕張新都心で使えるクーポン券と、そのイオンから最寄り駅まで1度だけ無料で乗れるバスチケット等がもらえます。

なので、ほぼ確実にイオンに行くわけなんですが、モール4つもある分、広いね~。
ここにはよしもとの劇場があり、よしもとの若手で関東在住はここで芸をしたりします。
ヒットする前に目をつけたいならコチラへ~(^^9)
まだ知名度低い人ばかりなので、芸人の名前覚えているだけで、握手にサインが無料でできちゃうこともありますよ~☆


最寄の海浜幕張駅からバスで数分ではありますが、正直、イオンの旗艦店にしては立地はいまいちですよね。
2つ隣のららぽーとの旗艦店のほうがアクセス良く見えます。
(無料バスがあるから尚更)


内部もめちゃくちゃ広くて迷子になる(車で来てもどこに止めたかわからなくなる)レベルなのですが、一つ一つのテナントのスペースも広いですね(グランドモール、アクティブモール)
その分、賃料高そうで、開店3年目にしては空きスペースが多いかな。
しかも、次のテナント決まっていないところのほうが多く、グランドモール以外は正直、寂しいです。
実際、モール間を移動する無料バスは廃止になり、グランドモール前とバスターミナルからしかバスに乗れませんし、駐車場もグランドモール近くの駐車場に偏っていて、休日でも外側の駐車場はすっかすからしいです。


また、イオン周辺道路は自転車レーンがあるのですが、自転車レーンを駐車スペースと思っている運転手が多いようです。
まぁ、千葉県民の民度じゃこんなもんでしょうね。



とまぁ、いいこと何一つ宣伝していないわけですが、アリオと違ってグランドモールは食事処が充実しています。
つか、他のモール飲食店ないって滞留させる気ないだろw

お昼は大かまど飯 寅福という店にしました。
_20160525_164007.jpg

こちらは平日ランチメニューなのですが、味噌汁とメインおかず2品以外はおかわり自由です!
おかわりをいちいち店員に頼むのは面倒ですが、その手間でおかわりを何度もさせないようにしているのでしょうw

上の小鉢3品は全ての定食同じで、インゲンのごま和え、瓜の浅漬け、切り干し大根です。
切り干し大根オススメ。2回おかわりしました。
ご飯は雑穀米、白米、炊き込みご飯から毎回選べます。
炊き込みご飯の具はその日によって違い、この日はしょうがとあさりの炊き込みご飯です。
ちなみにめっちゃおいしいふりかけがテーブルにあるので、白米も全然ありです!

正直、味噌汁もおいしかったので、味噌汁もおかわりさせてほしかったなぁ。
メインおかずは大戸屋のほうがおいしいけど、ここのレベルでも十分おいしいです。

ここはオープン前から京葉線に駅を建設する計画があったので、(イオンのプレスリリースにもそれらしき建物があるんです)千葉県、千葉市、イオンの負担で駅を設置しないと厳しいかなぁ。
正直、休日に行く場所であって、仕事帰りに~、ちょっと買い物に~、というには立地と広大さが仇に感じますね。
まして、目新しさもひと段落しているので。
イオンはトップバリュ以外にも、各メーカーと企画段階で共同、開発メインはメーカー、販売はイオン系のみという正直一般客にはイオン限定とPBの違いはよーわからんという感じです。

しかも、パッケージにはメーカーの名前とイオンのロゴが両方あったりするのに、どちらのHPを見ても商品告知していないので、店舗努力でしか認知度が上がらないということで、メーカーも採算取れるんかいな、という疑問すらあります。


例えば、日清食品が出したイオン上場40周年記念カップ麺。
ラ王と多くの物を共有することで、開発/生産コストを下げたようですが、それなら新しい商品じゃなくてラ王でイオン限定商品出せばよくね?という感じです。
株主じゃなければ上場40周年なんて記念でも何でもないですしねw


さて、今回はしるこサンドについてです。
愛知県民なら知っている人が圧倒的な県民食。
なのに、なぜかトップバリュでも商品化されていて、関東でも売っています。
これおいしいけど、愛知県民あんこ好きやなー。
そんなしるこサンドがアイスになりました。

_20160525_163951.jpg

あずきアイスと言ったら井村屋、しるこサンドと言ったら松永製菓というわけで、この2社のコラボ商品です。
で、何でイオン限定販売なんでしょうね?
愛知と言えばユニーであり、その子会社であるサンクス限定ならまだわかりますが、イオン限定にしてもいいと言えるほど、井村屋や松永製菓の利幅は大きかったのかな?


ちなみにもうすぐ終売なのか、定価が160円くらいなのに今や110円くらいで販売している店舗もあります。
2月下旬発売で夏前に終売って、もはやアイスとして採算取れるとは思えませんね(^^;)

食後のゼリーを食べていて、ふと気になりました。
フタのパッケージに、皮、種子等が入っていることがありますが、品質には問題ありません。

ゼリーに限らず、加工品には「○○が入っていることがありますが、品質には問題ありません」という文句があったりします。

食べ物を美味しいと判断するには、味、香り、食感、見た目が重要ですね。
種や皮等が入ることで、食感というファクターに違和感が出ます。
これは、意外性のある食感であれば、評価を得られることもあるでしょう。
でも、フルーツゼリーに皮が混入している可能性がある!というのは果たして、食感への評価としてプラスになるでしょうか?


個人的には皮や種子、骨とかがないことが前提の商品で混入していたら、それは品質に問題ありといえるのではないしょうか?
カルビーでは以前に揚げ温度が低かったことで、食感が悪いから回収ということがありました。
味、香り、見た目、健康に対しては一切問題がない、ただ食感に違和感があるというものでした。
皮が混入しちゃったゼリーは確実にカルビーでは不良扱いになるわけです。

もちろん、混入品をメーカーにクレーム入れれば交換してくれるかもしれません。
でも、今以上の改善されることはないでしょう。
それは価格的な問題もありますが、多くがこの文句でOKで済まされる日本特有の問題なのでしょうね。


品質とは何なのか、健康に問題がなければそれでいいのか、安さだけなのか、企業がそういう根本的なものを見落としていては、三菱自動車と変わらないと思います。
天気もいいのでサイクリングへ。
行きたい場所が思いつかなかったので、とりあえずぶらりと手賀沼へ行ってきました。
teganuma.png


手賀沼は水質が悪いんですが、鳥はけっこうたくさんいるし、釣りをしている人もいてびっくり。
沼の南側にはサイクリングロードがあり、たくさんの自転車が走っていたり、ランニングをしており、近所に住んでいれば運動には最適ですね♪
_20160504_131925.jpg


水際の穂がみんななぎ倒されていました。
_20160504_131904.jpg
この日は風の弱い日でしたが、前日は強かったし、ここら辺はずっと横風が強かったです。
見た目美しくないんでしょうけど、こういう自然の力が実感できる光景は個人的に大好きです。
石の上にも三年みたいに水滴にえぐられた石とか持ち帰りたくもなりますよね~?


_20160504_131829.jpg
最初に道の駅に寄ったのですが、魅力的なもの少ないなぁ。
地元の野菜は近所でも売っているから尚更なんでしょうね。

でも、柏市民として、やっぱり柏餅には目がいっちゃいますw
というわけで購入。
柏の葉の香りがたまりません。
運動中には甘いもの補給はかかせませんが、飲み物ないからちとつらかったです(^^;)



_20160504_131813.jpg
帰宅後にラーメンを作りました。
大阪の名店のラーメンを使いました。
スープはブラックラーメン並みに黒いんですが、味は濃くなくおいしくて、飲み干せる逸品!
麺は断面が長方形と珍しく、独特の食感がよかったです♪
具を詰め込みすぎて麺もスープも見えませんけどねw

ちなみにチャーシューにはブロックハムを切って焼いたのですが、ブランド肉を使ったいいハムだったので、スープと合わない。
焼くときにかけたコショウすら合わない。
そのままそれだけで食べるのが一番赤身の旨味と脂の甘味、各種ハーブの香りが生きていておいしかった・・・

品川駅改札内にTOKYO豚骨BASE MADEという一風堂のフランチャイズ店があります。
一風堂は行ったことがないので何が違うのかわかりませんが、とりあえず運営はJR東日本グループのようです。
soto.jpg

メニューは黒、白、赤にねぎだったりたまご等のトッピングと替え玉があるくらいですね。
あ、水餃子もあったかな。
大抵のお店はトッピングはチャーシュー以外は均一料金なのですが、ここはトッピングによって価格がバラバラなので、金額を一切気にしない人じゃないとトッピングを選ぶのに価格を気にしてしまいますねw

黒はたぶんマー油入り、赤は辛いの入り、白が普通かな。


自分は初めてなので白で。替え玉はすごい悩みました。
_20160502_111050.jpg

めっちゃ、旨い…
柏にもとんこつラーメンの店はあります。
とんこつベースのとんこつ醤油やとんこつ味噌の店すらあります。
でも、ここほぼとんこつの臭みがないのに、とんこつの骨太の味がしっかりしているラーメンは柏にはないです。
とんこつが強いほど臭みが出てくるものです。
女性向けに臭みを抑えると、とんこつが弱く、とんこつ味噌の店はとんこつが言われないとわかりません、だったりします。

なので、スープがおいしくて感動しました。
もちろん、スープも完飲!
チェーン店なのにこのクオリティはすごいなぁと思いました。
ただ、量は少ないなぁ。
替え玉前提のボリュームです。



一風堂とは:
福岡県発祥のラーメンチェーン。博多ラーメンの知名度を一気に日本中に知らしめ、その味は世界中で評価された。
日本生まれで日本企業では初めて世界に進出したラーメン店。
世界でも途上国にも進出し、その国に合わせたテイストにすることが多い飲食店の中で、一風堂は先進国にも多く進出し、どこの国でも同じ味!同じサービス!を提供している(これはスタバも日本以外では実施している)
海外では1~2時間待ちは当たり前。
日本と違って、麺よりスープを好む欧米の人には、替え玉の注文こそ日本より少ないが、スープの評価はあまりに高く、スープだけおかわりしたいという要望もあるとか。

ちなみに海外では最大で日本の倍以上の価格なので、日本人は日本で食べましょう。
先日、仕事で野田に行ってきました。
野田と言ったら、醤油最大手のキッコーマンの企業城下町です。
_20160428_173415.jpg


駅前ぜ~んぶ、キッコーマンとキッコーマングループ企業。
でかい建物ぜ~んぶ、キッコーマングループ。
大型トラックもバンバン走りますが、駅前の道狭いなぁ・・・


で、帰りに近所のイオンで買い物しました。
4549741017541_PC_L.jpg
4549741017565_PC_L.jpg

トップバリュでは今、外国料理のレトルトや冷凍食品を展開しているので、以前から気になっていました。
どちらもレンチンで簡単調理♪

まずはルーローファンから。
レンジ開けた瞬間から、個人的には好きではないハーブ系の香り・・・
原材料見ると、香辛料による香りのようですが、香辛料よりハーブっぽい香りです。
そして、味もいまいち。
見た目濃そうなのですが、全然そんなことはなく、肉の味も薄く、全体的に味はぼんやり。
混ぜてもご飯全体にタレがからまないので、丼としての一体感もないかな。

お次は、ナシゴレン。
_20160429_111908.jpg
見た目からして具が少なくてハズレっぽく見えるでしょうけど、いやぁこれが旨い!
日本人がイメージするようなアジアン料理の味と香り、鶏肉とご飯が別々の味なのに、一緒に食べても一体感があります。
独特の味と香りがもっと食べたくなりますよ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。