上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海産物とかでよく、北海道産という表記がありますけど、これって産地表記としてはアバウトすぎると思いませんか?
規模で言うと、九州産とか四国産みたいなものですよ?

当然ながら北海道ならあらゆる魚介類が旨いわけではなく、その地域それぞれ獲れるものが違うので、ホタテが函館と釧路で同じではないわけです。
だから、寿司屋の道産ホタテは小ぶりで甘味優先ですが、市場の殻付きホタテなら、握りずしに乗せるような小ぶりなのはそうそう見かけません。


ちなみに先日、1皿(1殻の意味)100円という特売だったので、買ってきました。
道産ホタテ
比較するものがないと全然大きさがわかりませんね(^^;)

右下の一番小ぶりなのですら、半分に開いても、にぎり寿司に乗せたらかなりはみ出ます。
しかも、炙って少し縮んでこれ。
炙りと中は生なので、外は貝の旨味、中は貝の甘味重視になっていて、味はとても濃厚でした。

旬じゃなくて、これほど大きくて味の濃いホタテが特売されるとは思ってもいませんでした。
この他にひもと生殖器はしっかり焼いていただきました。


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。