上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、トップバリュから新しいビニール傘が登場しました。
たかがビニール傘ごときで、何記事かいとんねん!と思うでしょう。
だって、ビニール傘なんてどこでも売っているけれど、誰もメーカーを知らないし、ビニール傘は手軽さ以外誰も求めていないようなものです。

そんなビニール傘にトップバリュが新基軸を盛り込んで新商品を出したわけです。
実は、先月の株主総会で、展示されていて、実際に触って見てきていたのを、店頭で見るまですっかり忘れていましたw

fururi 傘:無地950円、柄付き1598円 柄生地のみ731円
http://www.aeon.info/news/2016_1/pdf/160602R_2.pdf
1.png


何がオリジナティがあって魅力的なのかPDFの内容を軽く説明しますと、

1.傘先端の石突きを外すことで(簡単に外せます)、ビニール生地を好きな柄に変更することができます!
 なので、ビニール傘なのに、自分だけの柄になるのでわかりやすい!
 展示品では女性向けの柄やカラーバリエーションが多かったです。
 これにより、もしビニール生地が破れたりしても生地だけ買い替えることで環境にも優しい!
 というか、自分らしさが出ることで、ビニール傘であっても愛着が出て、忘れ物や紛失が減りますよ~♪

2.柔軟性抜群の骨
 傘が風に弱い><
 それは金属の骨が細く、人間の関節同様に逆になると折れたり変形してしまってしまうからです。
 この傘は金属ではなく樹脂製フレームになることで、さびにくく、折れにくく、変形してもすぐに戻せるという全ての点において、既存のビニール傘よりもよくなっています。
 なので、台風に負けても傘が非常に壊れにくくなっています。
 (展示品でかなりぐにぐにしましたが、イオン社員が不安がることもなく、破損もしませんでした)

3.ゴミ分別ができます
 傘を捨てるときどうやって捨てていますか?
 え、駅や店に置いてくる?強風の日に道端に捨てる?
 そういうモラルの低い人が多いのも事実なのですが、こちらの商品は分解できるので、樹脂製+金属の本体、ビニール生地の、石突に分解できるので、分別が楽になり、家庭で捨てやすくなっています。



既存のビニール傘よりも高いとはいえ、愛着性による紛失低減、柔軟性と強度向上による破損低減により、CPがよいかと思います。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。