上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
柏市はラーメン激戦区とはいえ、人気店の多くがしょうゆや味噌味で、背脂こってりor味濃い目or太麺&もやしどっさり、といういわゆる若い男が好むようなタイプが多いです。

おいしい塩系、脂がほとんど浮いてないあっさり系なんてそれぞれ1、2店舗くらいだったりします。


そんな中、個人的には柏市内のラーメン店でTOP3に入るのが深澤ラーメンです。

駅から徒歩圏というにはちと遠い。
価格は柏のラーメン相場からしては圧倒的に高い。
なのに休日は常に相席、待ち時間必至な名店です。

価格が高い分、学生さんは来ません。
近所の人が家族で一人で、車で自転車でやってきます。

店の雰囲気は家内制中華料理店のちょっとおしゃれ版。
お店は夫婦と娘さんかバイトの女性なのか、3人でやっています。

まず、ご夫婦の接客レベルが高い!
店主は、常連さんで辛いの好きな人がマーボー頼んだときに、前回のより辛いほうがいい?なんてきいたりしているんですよ!
奥さんは会計、配膳、調理補助しつつ、全ての席の状態をチラ見していて、ピッチャーの冷茶の補充や客のコップに冷茶を注いだりと、家内制とは思えない気配り!
料理は高級中華料理店で働いてきた店主なので、本物の味です。
脂っこいのや太麺がっつり系はありません!

中華料理ならではの細麺と鶏ガラあっさり系がメイン。
中華鍋2つで、具を炒め、チャーハンを炒め、冷やし系の麺を冷やします!


そんなお店で注文したのが、小籠包と海老ワンタンメン(塩)です。
_20160611_124945.jpg
小籠包は正直、普通です。
中華料理店であれば、どこでもこれくらいのレベルのものは食べれるから?
箸で持つと破けるので、レンゲで上手く掬い、そこに酢醤油をかけるのですが、この酢醤油が旨い!
酢の酸味はかどかどしさがなくてまろやか、しょうゆはほんのり甘い、そしてそこに刻んだしょうがが入っていて、このタレが個性的にしているんです!!


_20160611_124931.jpg
海老ワンタンメンはそこらのワンタンメンよりワンタンはしっかりしています。
海老はぷりぷり、ワンタンも味があって旨い!
具が寂しいと思うでしょう?
もやしどっさりよりも量は圧倒的に少ないけれど、青梗菜、水菜、カラーピーマン、タマネギ、紫タマネギが入っていて、彩りが魅せますよ。
しかも、タマネギ系は生なのに辛くなく、青梗菜は湯通し?かな火が通っているけれど、シャキシャキ感もあります。
絶妙な火加減はさすが中華!

これで1200円なので、ラーメン屋としては高いでしょう。
でも、自分も常連になって好みの味を覚えてもらいたい!!と思うくらいまた通いたくなるお店です。



ちなみにHPは季節毎にメニューを更新していて、数量限定フカヒレラーメン出していたときは、2000円もするのに、毎日完売だったそうですよ。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。