上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、井の頭自然文化園に行った際のランチにまぜそばで有名なぶぶかに行ってきました。



注文は黒まぜそば+味玉子です。
_20160619_174725.jpg

底にあるめっちゃ絡む色も粘性も濃厚なタレを全体になじませるべくノリ以外をぐっちゃぐっちゃかきまぜます。
チャーシューは混ぜている間にほぐれるほど柔らかいです。
玉子にいたっては黄身が白身から脱出し、タレと一緒に混ざってしまいましたw

で、一口。
濃厚なのにしょっぱくない!
こういうまぜそばで濃厚系はこってりでしょっぱいのが多いですが、こってりはしているもののしょっぱくないので、喉が渇く心配はない!
うそ、やっぱり水はほしい。
こってりしているので、それに関しては水分必須ですわw


いや、でも旨い!
ここを知ったのはカップ麺でしたが、カップ麺は似ているだけで、全然旨さが違う。
タレの濃厚さ、絡みっぷり、具材のバランス、麺のコシ、全ての一体感がカップ麺には絶対表現できないレベルでした。
正直、ぶぶかはよくあのレベルのカップ麺でOKだしたな、と思います。
だって、お店で食べると劣化コピー感ハンパないですもん。


吉祥寺に行ったら、一度はぜひ足を運んでほしいお店ですね。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。