上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大戸屋は自分が一番好きな定食屋です。
初めて行ったときにおいしさに感動して、当時の恋人の誕生日に誘ったら白い目で見られましたが、このおいしさをわかちあえなかったのが非常に残念です。


好きすぎて株主にもなりました。
ryDSC00001.jpgryDSC00002.jpg

昔は株主総会でこんな店頭では提供も販売もしていないカステラをくれたりしたんです。
(今はどんなお土産くれるか不明です)



今回は四元豚とたっぷり野菜の蒸し鍋定食です。
s-DSC_0004.jpg

野菜たっぷり!しかも、その野菜が面白いです。
煮込み料理の具と言われれば、水菜、じゃがいも、人参、白菜、タマネギ、しめじ、トマトとどれも普通です。
ですが、これらが全て一つの鍋に入っていたら普通は「えっ?」って思いますよ?
しかもじゃがいも皮付きで、具の大きさもバラバラだから火の通り大丈夫?とかってなります、家庭でならね。

もちろん、全てがちょうどよい火の通り方で、ほくほくのじゃが芋も甘味のある人参もどの野菜をどの野菜と一緒に口に運んでも合う。
なぜだ。
味付けは薄味でだし濃い目しょうゆ薄めな感じなのに、トマトすら違和感を感じさせない。

唯一の揚げ足取りwをするとすれば、別途の鰹節の存在でしょうか。
合わなくはないんだけど、いなくてもいいよね?という状態で、半分くらいはそのまま食べましたw



ちなみに大戸屋はご飯を白米と五穀米と選べます。
で、健康志向の人は五穀米を選ぶんですね。
ちなみに五穀は大麦、黒米、黒ごま、白ごま、とうもろこしです。
市販のを見るに、黒米が少ないので、どうしてもごまと粉砕されたとうもろこしで、果たして白米より健康志向かな?って思うわけです。
だって、大戸屋のテーブルにはごまめしおがあるんですよ?
減塩でもしてない限り、ごま、大豆、塩がmixされたこれのほうが、栄養バランスがよく、日本の精進料理にはどれも必要不可欠なものなくらい優れているんですから。
じゃあ五穀米にごまめしおかけるって?
それだと、塩分が多めになりますので、健康志向の方は十分意識してくださいませ。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。