上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トマトやリコピンが豊富でビタミン等の栄養素も豊富です。
カゴメが色々いじってリコピンがより豊富な高リコピントマトを販売したりもしています。


で、リコピンは美容にいいという触れ込みで女性に注目されています。
美容にいいだけだったら、ビタミンもミネラルも、というかあらゆる栄養素をバランスよく摂取することが最も美容にいいのですが?
(美容により効果がある、といううたい文句も何と比較してより効果があるのか記載してほしいですね)

まぁリコピンは美容でも主に肌質に関連することで効果があるのはカゴメの研究によると事実のようです。
でも、リコピンはいうなればサビ止め。
すでにサビている(肌の高酸化、肌荒れ、肌の老齢化)状態には効果はありません。
まずはサビを取り、その上で、リコピンというサビ止めを定期的に定量的に摂取しないといけません。

なんて、マジレスしたら、知り合いの女性がめっちゃ怒ったのですが、実際の効果よりも思い込みのほうが大事ってことですかね・・・


ちなみにリコピンは熱に強く、油に溶ける為、トマトを加熱調理したほうがリコピンの九州は格段によくなります!
トマトを生でしか食べない人は、ぶっちゃけマヨラーのケチャップ版並みにケッチャプ愛用している人ほどのリコピンを吸収できていません。
油も吸収がいいので、油+加熱することで、リコピンの吸収に関しては最高なわけです。
ケチャップ、ミートソース、等といった、トマトの原型一切なしでもOKなわけです。
だから、油忌避する前に健康や美容の為には油が大事なのも知っておいてください。

あ、なおビタミンは加熱に弱いそうなので、トマトの持つビタミンは壊れてしまうかと思います。
リコピンだけにとらわれず、栄養バランスにすぐれた食生活が最も美容にいいので、そこら辺も意識しながら献立を考えると、パズルくみ上げるみたいで楽しいかもね♪
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。