上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
国産牛は国内で作られた牛肉で、和牛は日本在来の牛で産地は海外でも和牛になります。

有名なブランド和牛では松阪牛、神戸牛、近江牛と、関西を中心とした物ばかりです。
これは関西ではビフカツやビーフカレーにあるように、豚よりも牛を家畜として、農家でも使われたりしていて、食肉としても多く流通していたからなんです。


これを見て、東日本だらしねえな、というなかれ。
山形県の米沢牛。
これを入れて日本四大和牛と言われており、農林水産省が輸出する和牛ブランドの一つとして、神戸牛の次に推しているらしいです。


ということで、山形にて食べたすき焼きです。
yDSC00029.jpg

見た目だけなら、他の霜降りとよくわからない?
じゃあ・・・
yDSC00032.jpg
めしあがれ~!!

この卵もとても濃厚でおいしいのですが、玉子やすき焼きのタレの味に決して負けない、牛肉の旨味が噛んだ瞬間に口に広がります。
しかも、肉の脂が溶け出た鍋に残ったタレが旨い~♪
肉や野菜だけ先に食べてしまい、ご飯が一口しか減っていなかったのですが、このタレでご飯おかわりしたいレベルでした!


この漬物もまた旨い!
yDSC00028.jpg
浅漬けだけどほんのり上品な甘さがあって、ほんと箸休めという言葉がしっくり来るんですよ。
お前、脇役のくせに口に入れた瞬間だけ主役になるんかい!っていう旨さでした。


みなさんも山形に言ったら、夏は肉そばに冷やしラーメンにだし、秋は芋煮、冬は納豆汁に鯉のうま煮と年中名物料理が待ってます。
米沢牛や山形牛はもちろん、ブランド豚は三元豚だし、果物と言ったら、スイカ、さくらんぼ、ラ・フランス、桃、メロン、ぶどう(岡山より多い!)と果物大国でもありますので、食後のデザートにすら隙はありませんぞ~(@@)

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。