上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガストは格安ファミレスチェーンで一躍拡大しましたが、そのグループでステーキガストというのがあります。
これはけんというステーキ/ハンバーグ+食べ放題の企業の店舗スタイルをパクリ踏襲したガストになります。

しかも、自分の最寄のステーキガストは1階が同じすかいらーくグループの夢庵で、2階がステーキガストになっているんです!
いやぁ、こういう店舗スタイルはロードサイド店としてはイイと思います。
だって、とある企業に提案した際は、自社グループ店で競合しちゃうって否定されましたが、これなら和食とステーキで客は選べ、どっちでもいい人は混んでいるからもう片方にしよう!と、できる。
企業は配送を一括にできるし、店舗面積当たりの集客数は高くなるし、従業員を共有すれば、ひどい話社員は店長一人で2店舗運営というコストダウンまでできちゃいます。

駅前だと、自社ビルでない場合が多く、テナント料がかかるので、メリットが半減しますが、郊外店は多くがオーナーや企業の所有店舗なのでできる合理化だと思うんですよね。



とまぁ、経営的な話はさておき、このステーキガストはメインである肉を選びます。
ほぼ全てのメニューがパン、ライス、カレー、スープバー、サラダバー(デザート付)の食べ放題が付きます。
(別料金でドリンクバーあり)肉のソースすら数種類から選べます(バターやわさび等は市販の小包装です)
それで価格は普通に食べるより2割くらい高いくらいなので、お得です。


まずはお肉、熟成カットステーキ160gです。
_20160417_134231.jpg

肉は柔らかく、味もしっかりしていて、これで1200円くらいです。
160gってスーパーでは一人前には十分と言える量だと思って買いますが、こうやって食べるともっと食べたいなw


で、食べ放題のほうですが、本日のカレーはひき肉カレーでした。
具はひき肉のみで、業務用カレールーにひき肉混ぜただけという格別良いわけじゃないけど、激安レトルトカレーよりはおいしいです。
更に言うと、皿が浅くてカレーかけ辛い(^^;)
カレーはけんのほうが圧倒的においしいな。

サラダはバラエティ豊富で、みずみずしさもあり、ドレッシングも5種類くらいあるので、好き嫌い多い子供でも食べれるかと。
個人的にはトマト大好きなので、ミニトマトをがっつりもってきましたw
酸味がほどよくていいけど、何かトマトの味薄いです。
旬じゃないからかなぁ?

パンは普通。
トースターがあるので、焼き立てじゃなくても全然いけます。

そういえば、スープバー取らなかったなw
コンソメスープとコーンスープでした。

〆のデザートはプリン、いちごのフルーチェみたいなの、コーヒーゼリー、メロンがありました。
コーヒーゼリーは油から作られたコーヒーフレッシュがありますが、プリンはカラメルソースなしか・・・
あれ、でもソースなくてもいけるいける!
フルーチェみたいなのははずれだけど、こいつなら皿一杯食えるぞー!!
と、喜んだのもつかの間、メロン甘くねえな・・・
独特の瓜臭もあり、もはや果物じゃなくて野菜としての瓜という感じの味、食感、香り・・・
もっと安い果物使っていいから、自然の甘味も欲しかったです。


総論としましては、既に展開されて成功しているけんに対抗するべくちょい安くした分、けんのほうが上です。
店員さんの接客レベルだけはステーキガストのほうが上でしたが、そんなの店舗によりけりですからねぇ・・・(^^;)

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。